人気ブログランキング |
<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧
GPS Tuner でナビ
GPS Tunerでナビしてみた。

a0024702_9541162.jpgコンパスでのナビは自分にはむかないかな。

これは地図モード。赤いビームが次の地点へのビームで(たぶん)、オレンジのビームが最終目的地(たぶん)。
地図は文字がひっくり返っている。JPEGの文字も含む画像データだから当たり前だけど。
やっぱりよくわからなくて、結局Pocket Mapple Digital で目的地を手動で変えて使った。

Pocket Mapple Digital が、せめてgpxファイルのウェイポイントを読めればなあ。
gpx to rcm のデータ変換ツールでもいいんだけど。たとえどこかにそんなのがあったとしても、ウィンドウズだよね。
PocketMappleの軌跡ログをGoogle Earth 用に変換するツールはあるみたいだから逆があってもいいのになあ。
そんな使い方するやつあいないのか…。

時間はありあまるほどあるのだから、Pocket Mapple Digital でコツコツ入力していくのだな。

でも、アレとアレとアレ、ポチッとしちゃったもんね…。
by aloha_strada | 2007-02-17 10:04 | GPS Days
ウェイポイントでナビゲーション
Mio P350 には、ナビゲーションのアプリとしてMio Mapが入っているけど、ほとんど使わない。Mio Map任せに走ると迷うから。自分の脳がMio Mapの誘導を理解できないからだけど。

a0024702_2432775.jpg変に導かれるよりは、Pocket Mapple Digital で、目的地へビームされている方がよくわかる。
ここを右か?その次か?もう過ぎちゃったのか?などと不安に走るよりは、目的地を指しているビームを見て、好みの道を自分で選んでいった方が気分よく走れる。
そんなお気に入りのPocket Mapple Digital だけど、A地点→B地点→C地点という順に行きたいときは、A地点に着いたら手動でB地点を目的地に指定しなくちゃいけない。これが面倒だ。
あらかじめ「A地点→B地点→C地点の順に行くのだぞ」と登録して、A地点に着いたら自動でB地点を目的地にしてくれたらとても気持ちいいのに…と思っていた。


a0024702_232656.jpgPocket Mapple Digital は現状ではそんな芸当は出来ないので、何か他の方法はないかと常々思っていた。
ガーミンなら当たり前の機能ですかね?
マニュアルが英語なので、使い方がチンプンカンプンだった、GPS Tunerで出来るんじゃないかと浅い眠りの中で思いつき、早速試行錯誤。

・まずは大好きなGPX Editor JSでルートを作る。
・.gpxで保存して、Mio P350 に移す。
GPS Tunerのウェイポイント管理画面で「ルート」で読み込む。
・読み込まれたポイントの目的地をターゲットとして設定。

a0024702_301212.jpgそうすると、コンパス画面ではこんな表示になった。
早速 Mio P350を自転車につけて超強風の中実験走行。
指定したポイントを通過するたびに次のポイントを自動的に表示してくれる !
これ、これ、欲しかったのは。
右上が、次のポイントへの方向と距離。
左下が、次のポイントの情報。
コンパスの針がターゲットに設定した地点への方向。(だと思う)
コンパスの円内の「距離」はターゲットに設定した地点までの距離。(だと思う)

a0024702_324187.jpg地図画面はこんな感じ。
この地図で Pocket Mapple Digital の地図が使えたら、素敵すぎるのになあ。
それか、Pocket Mapple Digital にGPS Tunerみたいな簡易ナビゲーションの機能が装備されりゃいんだよね。しつこいけど。

ウェイポイントを飛ばしちゃったときとかどうなるかなど、まだまだ知らない機能がいっぱいありそうな、GPS関連ソフト。
ウィンドウズモバイルGPS倶楽部とかGPS講習会とかあったらいいかなあ。
by aloha_strada | 2007-02-16 03:58 | 自転車
BOBLBE-E MTカーゴ を KLICKfix 化
ここからリクセンカウル アダプタープレートが届いたので、FrogBlogこの記事を参考にBOBLBE-E MTカーゴを KLICKfix 化してみた。

同様の作業をするときはこの記事の方がはるかにわかりやすいですよ。

BOBLBE-E MTカーゴの背面には、ウェストバッグとして使わないときにウエストベルトを収納できるエリアがあるので、そこにアダプタープレートをつける。

a0024702_3441045.jpg
まずはアダプタープレートを置いて、白色鉛筆で印をつける。
半田ゴテも熱くしておく。
自転車に装着したときに、ふにゃっとならないようにウエストベルト収納エリアにプラ板を入れるので、プラ板もろとも半田ゴテで穴を開ける。プラ板を貫通させると、バッグ本体にも穴が開くのでほどほどに。
すごいにおいの煙が出るので、換気を十分に。

a0024702_3461514.jpg
プラ板に印がつく程度に半田ゴテしたあと、プラ板を取り出しドリルで5mmの穴を開けた。
バッグの方の穴も、5mmになるようにグリグリする。

a0024702_3573494.jpg
削りかすなどを掃除をする。

a0024702_3582999.jpg
裏側のプレートにナットをはめ込んで、はずれないようにテープで仮止め。
あ、まだこのテープ取ってないや。

a0024702_405193.jpg
なかなかボルトとプラ板の穴とナットの位置があわずに、悪戦苦闘だったが何とか絞め終わる。
1本を一気に締め上げていくのではなく、4本を少しずつ絞めていくのがいいようだ。確かエンジンのボルトもそうだったような…。

a0024702_45161.jpg
装着!

a0024702_452114.jpg
横から。
ちんまいツーリングにはピッタリな容量だろう。

これを、いまメインの GT LTS3 にも装着する予定。
by aloha_strada | 2007-02-15 04:11 | 自転車
知らない土地を走ってみたい
暖かくなったら。

a0024702_9274577.jpg
津軽半島、2泊4日。自転車旅行。
行きたいねえ。
行きは寝台特急で鯵ヶ沢へ。寝台特急いいねえ。
走行距離は3日で150km弱。控え目だ。
帰りは青森からはやてでビール飲みながら。
いいねえ。
7月かな。

それまでには、輪行号を入手だ。
by aloha_strada | 2007-02-14 09:33 | 自転車
入間川中途半端遠足
午前8時頃、自転車でどっかいこ!と急に思い立つ。
自転車ブログでよく見かける「カツ丼・嶋屋」に行ってみることに。これから出かけても開店には早すぎるので、入間川自転車道をちょっと走って、それから向かうことに。

a0024702_8241055.jpg
いい天気だ。風もないし。気持ちいいねえ。

a0024702_8254831.jpg
勢いに任せてここまでキタ。
つっても、
Length
Total 44.90 km
Beeline 28.34 km
Time
Total 02:29:45
Move 02:15:04
Stay 00:14:41
んなもん。時間は12時ちょっと前。かなり腹ぺこで、ある。
このまま進んで、「カツ丼・嶋屋」を諦めどこかで食べるか。
ホットドッグのうまい「サブマリン」までは、直線距離で、8km。でも、外で食べるのは落ち着かなかったからなあ…。
引き返して、「カツ丼・嶋屋」に行くか。
現時点で45kmッてことは、進んでいくと往復100kmは確実。痛い目見るに決まってるので、引き返した。
それでも「カツ丼・嶋屋」までは、直線距離で18kmぐらいある。90分ぐらいか?

a0024702_8335141.jpg
果てしなく続く自転車道。
おまけに絵のように旗がはためくほどの逆風だ。
今日は、北風だと思って上流にきたのに。まるっきり読み違いだ。
羽倉橋からは、一般道を走る。
スゲー怖い。
クルマも怖いけど、もっと怖いのは、自転車。
車道逆走の無法者や、併走学生や、メール撃ちよそ見奥様やら…
そういう輩は一度、○○○て欲しい。

a0024702_8482225.jpg
結局2時過ぎに到着。並700円を注文。+100円でサラダと味噌汁がつくことを注文後に知る。よくあることだ。
10分ぐらい待って、到着。多い!「小」にしておけば良かった。この時間にこんなに食べたら夕飯がダメになる。
ちょー満腹。

a0024702_852568.jpg
ヘロヘロ迷いながらも河川敷に戻って、逆風の中をひたすら漕ぐ。
このつらい感じは、やるせないねえ。
修行だね。
でもこのやるせなさがいいのだったりしてさ。
で、気になったのは、河川敷ロードにひからびたバナナの皮が点々としていた。
青い鳥か?
3連休のあとだったから、走りながらバナナで補給した跡なのだろうが、せめて草むらに投げ捨てられないものだろうか?
舗装路の上に捨ててあったら、ただの醜いゴミだけど、草むらなら肥やしぐらいにはなるんじゃね。
持ち帰るのがほんとうなのは言うまでもないが、せめて。
マナーが悪いと、そのうち自転車そのものが河川敷から閉め出されちゃうよ。

最高速度:37.1km/h
平均速度:17.6km/h
走行距離:93.44km
走行時間:5.18.19

マジ漕ぎ遠足は久々だったから、足パンパンだよ。
膝も結構きてる。膝の痛みは、バインディングのせいじゃなくて、オレのせいだったな。
輪行が出来れば、狭山まで行ってたな。
早く輪行号が欲しいもんだ。

入間川自転車道はそのうちリベンジだ。
その際は、ちゃんとおべんと持っていこ。
by aloha_strada | 2007-02-14 09:01 | 自転車
GpsPanel スキンをカスタマイズ
a0024702_6594282.jpg

GpsPanelの自転車とコンパスのスキンをちょっといじってみた。
・日出・日入を追加。
・コンパスの針の意匠を変更。
・direction の針の意匠を変更。
そんだけです。

自転車で夜走るのはとてもイヤなので、日の入りは大事かと思って。
by aloha_strada | 2007-02-13 07:06 | GPS Days
RIXEN & KAUL
知らないうちにリクセンカウルが集まっている。

a0024702_1044611.jpgKF833
ショッパーコンフォート
ミニ
(W32XH24XD23cm)
¥6,090

a0024702_1022829.jpgKF805W
ワイヤーバスケット
(W40XH31XD19cm)
¥2,625
取付位置(高さ)調整可能

a0024702_102588.jpgKF825
ショッパーコンフォート
(W38XH29XD25cm)
¥7,140

もう何がしたいのかよくわからないね。

a0024702_1032988.jpgKM821
フリーパックスポーツ 24L
¥14,490
背中側にムレにくいパッドを採用。サイドにはメッシュポケットが付き、ヘルメット収納スペースもあります。レインカバー、バックライトホルダーが付いています。
(g-style HP から引用)

a0024702_9112521.jpgAS832
マイクロボトルバッグ
(W14XH15XD9cm)
¥3,465
ブリヂストン トランジットスーパーライト のハンドルポストにつけたらボトルホルダと小物入れになって便利と思ったら、つかなかった。

AM840 ボトルクリック 径15-60mm対応 ¥1,575これこれを使えばつくような気がするけど…。
マイクロボトルバッグにボトルを入れると、小物入れに手持ちのデジカメが入らないので、断念。タンスの肥やしに。いつか使えるときがくるさ。

a0024702_9293494.jpg
いまついてる ORTLIEB SADDLEBAG Mサイズ だとまる1日の遠足だとちょっと容量不足。
んで、シートポストに CK810 シートポスト エクステンダー ¥3,465 ピラー径 25〜32mm対応(耐重量7Kg)をつけて、用途に合わせていろいろつけたかったんだけど、オレの過酷な体重でリアサスがかなり沈み込んで、ショッパーコンフォート、ワイヤーバスケットはリアタイアと擦る。ショッパーコンフォート ミニ はギリギリで大丈夫そうだけど、走ってると擦りそうだ。フリーパックスポーツ は何とかいけそうだけど、不安が残る。
KT817 アレグラ (W33XH22XD14cm) ¥11,550 ショルダーベルト、レインカバー付き ならいけそうな気がするが、ちょっと懲りてきたので自粛。現物を見て買わないとね。
んで、いつも楽しく拝見してるFrogBlogこの記事を参考に手持ちのピップバッグをKLICKfix 化してみることにした。
うわさの リクセンカウル アダプタープレート は、ここここで購入。
アダプタープレート はまだ届かないので、KLICKfix 化は後日。

リクセンカウルだけで、5万ぐらい使ってる…トホホ。

でも、ORTLIEB SADDLEBAG Lサイズ を買って使い分けた方が、いいような気もする…。
by aloha_strada | 2007-02-12 10:09 | 自転車
DAHON Speed Pro TT と KHS F20RC を画像で比較
輪行で遠くの場所まで行って走り回ったり、家からヘトヘトになるまで走って輪行で帰ってくる大作戦のために、車輪を外さずにお手軽、コンパクトに畳めて、走りも楽しめる自転車が欲しい! 値段も割とお手頃ならなおよろし。
つーことで、いまのところ DAHON Speed Pro TT と KHS F20RC の2台にしぼられてきた。
BD-1の20インチ、ドロップハンドル化というのもあるが、いくらになるかわからないし、それだったらTSR9?なんてことになってきそうで怖いので、とりあえず外しておく。
a0024702_4354860.jpg
非常に乱暴だけど画像で2台を比較してみた。
車輪は同じ20インチということで、車輪の大きさを(だいたい)同じにして比較。
確かにホイルベースは、Speed Pro TT が長い。
Speed Pro TT で気になるのは、後輪の内装3段によるいじり難さか。
スポークのデザインも前後で違うし。
いっそ、Speed Pro TT の後輪をクイックリーリース化して、フロント2枚か?
そう考えると、KHS F20RC の方に気が傾いてくる。

悩みはつきない………。
by aloha_strada | 2007-02-11 01:50 | 自転車
バイクの駐車場
池袋の東急ハンズにトリッカーで行った。
行く前に、s-park for ridersで、駐車場をチェック。

a0024702_5435777.gif携帯電話からはここで検索できる。

PNDに場所を登録して、出発。

a0024702_515998.jpg
タイムズステーション池袋バイクに停めた。チェーンでバイクと結ぶタイプのだった。無人だけど、屋根があるのが良い。
路駐する勇気はないし、止めたバイクが気になってゆっくり用事が済ませないのもイヤだからこういうところに停めた方が安心できる。安心料で100円/60分ならお得か。

いま調べなおしたら、東池袋オートバイ専用駐車場の方が近かったようだ。値段は倍だけど。

街のタイムズも、クルマ1台分のスペースでいいからバイクスペースにしてくれればいいのにな。タイムズクラブなんてのがあるみたいだから、入っておくとちょっとは得かも?
あー、でも、タイムズのバイク駐車が可能なところは都内に3件しかなかった。そのうち一件神田のは1台分しかない。まあ、あるだけましか。
by aloha_strada | 2007-02-10 05:29 | のりまわす
急浮上
a0024702_4253392.jpg
DAHON -COMPACT BIKE series Speed Pro TT-
KHS F20RCにほぼ決まりと思っていたが、LORO -SLOW SPOT-に置いてあったDAHON Speed Pro TTがなかなかよかった。DAHONは多少チェックしていたが、Speed Pro TTには気がつかなかった。いい加減なものである。
KHS F20RCより、たたんで自立したときの安定感がいい。ホイールベースが少し長いそうだ。
気になるのは、
・内装3段×外装9段の変速。どうなんだろう?
リアが内装式なので、パンクの時にチューブ交換がめんどくさそうだ。15mmのレンチを持ち走らなくてはならないか?(コメントいただき追加)
・「マンゴーブラスト」という色しかえらべない。これが売りなんだろうけど。
・シートポストが独特な形状で、シート交換がお手軽に出来ない。(オプションのシートポストに換えればいいらしいが在庫切れ中とのこと)ケツは大事だからねえ。

両方を試乗してもいいといわれたけど、乗ったら買っちゃいそうなので、自主規制。
あー、もう欲望を抑えきれない……かも…。
by aloha_strada | 2007-02-10 04:44 | 自転車