人気ブログランキング |
2005年 10月 26日 ( 1 )
また海へ。
a0024702_943419.jpg午前中にとりあえずの仕事を終え、午后から湘南へ。
とても天気いいから、海辺を流したかったのですな。
首都高に乗る前に、田町で給油。前回給油時から約110km走行して、警告灯がチカチカし出しての給油。12.5リットル入った。(ガソリン残量が、約6.5リットルになると警告灯が点灯するので、だいたい合ってる?)給油が終わった後、スタンドの人にチョット待ってもらって給油口を閉め、前ブレーキを握り、(車体には跨らなかったけど)思いっきり前後左右に振ってみた。そして、給油口を開けたら、すり切り入ってる。まあ、ちゃんと入ったのでしょう。
コースは横羽線→横横→逗葉新道→葉山→江ノ島のつもり。
と、しばらく走ったら、ガソリン計の表示が2本減ってる。料金所で停車中にフルに戻ったので、走行中はなんかの加減で、移ろいやすいのか。本当に満タンになるかどうかは、運とか天任せですな。だんだんわかってきてるから、全然いいんだけど。
逗葉新道の後は湘南国際村を抜けてみる。トンネルの向こうに、低い太陽を反射して輝く海が見えた。ちょっと感動的。クルマの時はすぐに撮れるけど、オートバイなので画像はないけど。
穏やかな海辺を流す。気持ちがいいね。葉山御用邸までの沿道には、映画に出てきそうな素敵な家が増えたような気がする。お金持ちはたくさんいるんですな。うらやましい。
一色にある、前から気になってた店に入ってみる。
ティモかと思ってたら、オッティモだった。
2階のテラス席を独り占め(隔離?)して、小一時間和む。
飲み物を運んできたお店の人が、Monster納車待ちとのことで、しばしご歓談。
潮騒を聞きつつ、カモメやトンビを眺めていたら、とても気が休まった。
ありがとう、いろいろ。

七里ヶ浜の手前から渋滞が始まった。どうやら稲村ヶ崎で事故らしいので、海岸線は諦め、鎌倉を抜けて帰ることにした。1号線に出るまでは、結構渋滞してたけど、その後は順調。
でもやっぱり都内にはいると、激混みだった。
「帰って来ちゃったナー」な感ヒシヒシで、やっと家に着いた。
シャワーを浴びて、半日を振り返りながら、ビール。
うまい!
都内の渋滞もこれですくわれるか。
オートバイに気持ちよく乗るために何処かに引っ越すというのもありか。
ありだけど、ないな、金が。
by aloha_strada | 2005-10-26 10:51 | のりまわす