電熱ベスト+電熱ソックス
a0024702_4584076.jpgシーズン終盤になって何を?という感もありありだけど、2年ぐらい前から、欲しい、欲しい、欲しい、と暖めてきた電熱ベストをついに買ってしまった。
電熱ものは、知ってる中では
WIDDER
Gerbing
KLAN
があったのだけど、結局KLANのに決定。
つま先が凍傷?と思う程冷たく感じるので、ソックスがあることが第1になってきたため、WIDDERは脱落。
Gerbingは、ソックスがあるけど、上半身はジャケットのみで、画像を見る限りではモコモコしてる感が否めないので、ずっと二の足を踏んでた。
そこにKLANの登場。てか、知ったのが遅かったんだけど...。ベストはすんなりしてるみたい、ソックスもある、色々ある、っていうことでもうイットケーの購入。
靴のサイズが、だいたいいつも26cmか26.5cmで、裸足の実測25.5cmだったから、大きい方か小さい方か悩んだけど、わりと伸びる素材らしいので、サイズ:23.0〜25.5cmの方に。余ることもなく、きつくもなく、これでバッチリ。
ベストは、胸囲100cmを越える人はXLがお薦めということで、XLにしたけど、ちょっと大きかったみたい。(ウェストを絞るコードがついてるから、調整可能か?)

早速、大寒波の押し寄せる中、電熱効果実感ツーを敢行。
> 岬で風に当たりたくなったといったら......
なんてほざいてたら、大井川を越えた辺りからものすごいオフショアが吹き荒れ、たいへんなことになっちゃいました。御前崎で、風上にサイドスタンドが来るように止めた時は、倒れるんじゃないかと思う程の強風。風にも程があります...。

今回は、「Y字コネクタ」が欠品していたので、ベストとソックスの両方を同時に使うことは出来なかったけど、別々に使った感触は、バッチリ!もっと早く買っておけばよかった〜の一品、まさに。
つま先は寒さ知らず。ブーツの中でのいずい感じもあまりなし。ベストは、ストーブの近くに背中を向けてると背中がホワーンと暖かくなるあの感じで、春の陽だまりの中を走っているような錯覚に陥る程。サイズがちょっと大きかったのか、寒風のせいなのか、身体の前の方は背中程恩恵を感じないけど、寒くはない。
日没後の東名高速200km走行時(距離ですよ、距離)は、両方同時に使えないことを呪ったけど、休憩の度にソックス→ベスト→ソックス...というローテーションで使用したら、耐えられない程ではなかった。けど、つま先は熱線のあたってない部分の小指・親指の端っこが冷たくなった。電熱ソックスの上にウィンドストッパーを履けば解決かなー?それだと3枚履くことになるから、厚すぎないかなー。電熱ソックスを直履きかなー?でも、3桁走行じゃなければ十分だから..いちばん寒さを感じるのは高速だし...ぶつぶつぶつ...

どちらかひとつだけといわれたら、足にはホカロンという手があるので、ベストかな。
バイクから降りる時にソケットを外し忘れて、おっとっと状態になったり、身体が線だらけになったりするけど、もう電熱からは、離れられない身体になってしまった。

グリップヒーターを付けるより、ヒーティングアンダーグローブを買った方が良かったなとかなりの後悔。指まで温かいし、グリップはノーマルだし、何しろ

安いし!



さ、次の休みには何処に行くかな。と、寒さにもやる気満々の観光ライダーであります。
[PR]
by aloha_strada | 2005-02-04 06:35 | 人の装備
<< パンク こじつけ >>